日別アーカイブ: 2018年1月18日

北朝鮮問題に国内の政局…今の日本はなぜこうも主体性がなくなってしまったのか?小林興起氏、藤本順一氏に訊く(2018/01/17)

1月17日のニューズオプエドは、ゲストに元衆議院議員の小林興起さんとジャーナリストの藤本順一さんをお迎えし、北朝鮮問題と間もなく始まる通常国会についてお話を伺います。


《北朝鮮問題》

【アシスタント 川島ノリコ】
米朝の緊張関係が続く中で、戦争回避のために日本はどうするべきでしょうか?

【小林興起氏】
新聞・テレビを見ると、アメリカの論理、「とにかく北朝鮮を締め付けりゃいい」って…アメリカはどうころんだっていいわけですよ。戦争になったって一気に叩けば軍需産業は儲かるし、アメリカにミサイルが届く前に終わりますよ。「何の心配もないアメリカ」が「締め付けろ」と言ってるが、日本も一緒になって締め付けろと言ってる。だけどもし本当に米朝戦争が起こったら、日本には難民などが押し寄せて一番大変なんですよ。アメリカは何も困らないから好き勝手言ってるけど、なんとしても戦争はしないように、「両国でよく話し合ったらどうですか」とか、韓国、中国にも声をかけて「日本がいる限り極東で戦争は起こさせない」「私が総理の間は絶対に米朝戦争は起こさせない」って、嘘でも頑張ってもらいたいですよ。なんで「アラートが鳴った、鳴らない」とかバカげたことを言ってるのか…。

【乃木涼介アンカー】
逆に「強硬強硬」と焚き付けるようなことをいってる感じですよねえ…。

【小林氏】
こないだトランプさんはアメリカの兵器を売るために来たんでしょ?危機を煽って横田基地から来たりしてね。だいたいあんなこと(横田基地から訪日)は、私が自民党の政治家でいたら、許さなかった。そういう意見を言う政治家がことごとく消えて、残った人たちは何も言わないわけですよ。どうしてこんな国になっちゃったのか?それで戦争が起きたら一番困るのは日本ですよ。

【アシスタント 川島】
先日ノーベル平和賞を受賞したICANの事務局長との面会を断ったこともありましたよね。

【小林氏】
それはアメリカが嫌がるからでしょ?とにかくアメリカが嫌がることは何もやらない。日本は原爆を落とされた国なんだから、相手がどこの国でも堂々と「原爆なんか持つのは止めましょう」と言うべきです。

【藤本順一氏】
朝鮮半島の問題は、韓国と北朝鮮の話し合いに任せるべき部分が大きい。その上で日本がそこにどう関わっていくか?冷戦崩壊から30年が経とうとしています。その30年の間、日本はあっち行ったりこっち行ったりとフラフラしてきた。そこに気づかなくちゃいけない。「日本自身はどうするの?」と。国としての目的がないと、戦術も戦略も成り立たない。核兵器にしても「国がどういう方向で行くか」がなければ、結論なんて出るわけがない。何十年もその議論をやってきてるんだから。そこはきちっと向かい合っていかなければいけない。

北朝鮮問題についてはお二人とも「日本は主体性がなさすぎる」ということを強調されていました。ここに書いたのはほんの一部ですので、詳しくは是非番組サイトで全編をご視聴ください。


《間もなく始まる通常国会について》

【小林氏】
期待するのは、野党がきちんと自民党を追求するところを見せて欲しいということ。昔の社会党は立派な論客がいました。森友や加計問題もそのぐらいビシっとやってほしい。総理夫人は私人なのに、国家公務員がつくことがそもそもおかしいんで、なぜそれを追求する人が一人もいないのか?こんなことやった総理はいません。そんなことをやったら「忖度」が起きるに決まってるじゃないですか。そんな馬鹿なことは止めさせなきゃいけないのに、昔のように追求する野党議員がいない。本当に政治がつまらなくなりました。

【乃木アンカー】
自民党の森山国対委員長が、野党の質問時間を減らそうとしていますが、これはどうですか?

【小林氏】
考えられないですよね。与党は法案を作る時に自分たちの意見を言えるわけですよね。野党は何もないんだから、国会で聞いてあげなきゃどうしようもない。こんなことをなんで自民党が平気で言うのか?そんなもの、(野党は)絶対反対するしかないじゃないですか。昔なら国会に座り込んで帰らないですよ。「ふざけるな!」って。どうしてそうならないんですかね?

〜中略〜

【乃木アンカー】
藤本さん、週刊ポストの方に政局について書かれているようですが…。


…というわけで、このあとの有料時間帯は、藤本さんが週刊ポストに書いた記事「河野太郎政権の可能性」について語り、さらにカジノ法案について伺っています。そちらの方は番組サイトから本編をご視聴ください。

1月17日放送分は、18日の16時まで無料会員登録(ブロンズプラン)でご視聴いただけます。それ以降、および番組開始から60分を過ぎる部分のご視聴には、シルバープラン以上の有料会員登録が必要です。


【お知らせ】

みんなで作る報道番組「上杉隆のザ・リテラシー」、来月は2月3日土曜の配信です。ゲストはIWJ代表の岩上安身さん。テーマは「ネットメディア」です!どうぞお楽しみに!

2月以降の「ザ・リテラシー」の配信は、現在すでに募集が始まっている第4期クラウドファンディングの対象となります。番組後半はクラウドファンディング支援者向けの限定配信となりますので、下記サイトからぜひ御協力をお願い致します。


2018年よりニューズ・オプエドでは新しく「解説委員制度」がスタートしました。解説委員に就任したのはレギュラー陣の中から大貫康雄さん、薬師寺克行さん、平林壮郎さん、そして上杉隆です。新しくなったニューズ・オプエドをどうぞお楽しみに!