日別アーカイブ: 2017年12月5日

「詩織さん準強姦疑惑」のジャーナリスト、山口敬之氏が助成金詐欺に関与か!?新興スパコン企業「PEZY Computing」に東京地検特捜部が強制捜査

今年6月7日放送のニューズ・オプエドでジャーナリスト藤本順一氏が「詩織さん準強姦疑惑」の容疑者と見られている元TBSのジャーナリスト、山口敬之氏が新興スパコン業者の補助金詐欺に関与していた、と指摘していたが、ついにここに来て、東京地検特捜部が詐欺の疑いでスパコン業者の強制捜査に乗り出した。

「スパコン」ベンチャー企業を強制捜査 助成金詐欺の疑い(引用元:NHK Web News)

ことし世界トップクラスの省エネ性能を誇るスーパーコンピューターの開発に成功し注目を集めた東京のベンチャー企業の社長らが経済産業省が所管するNEDO=新エネルギー・産業技術総合開発機構から助成金を不正に受け取った疑いがあるとして、東京地検特捜部は詐欺の疑いで会社を捜索するなど、強制捜査に乗り出しました。

捜索を受けているのはスーパーコンピューターの開発を手がける東京・千代田区のベンチャー企業「PEZY Computing」です。
(引用元:NHK Web News)

藤本氏は本日12月5日17時より放送のニューズ・オプエドにも出演、この事件に関する最新情報を語るものと思われる。

元横綱日馬富士の暴行・引退問題を相撲ジャーナリスト荒井太郎氏が語る(2017/12/4)

月曜日のニューズ・オプエドはNOBORDERスポーツ編集長、玉木正之主筆によるスポーツ特集です。この日は相撲ジャーナリストの荒井太郎さんをゲストに迎え、元横綱日馬富士の貴ノ岩に対する暴行、そしてついに引退にまで至った問題について語っていただきました。

以下、荒井さんの主なコメントをまとめました。

【玉木正之主筆】
今回貴ノ岩がやられてしまった、その原因は一体何か、日馬富士があそこまで怒る…カラオケのリモコンで殴ったと。その原因は何だと思われます?

【荒井太郎氏】
そうですねえ…「礼節がなっていない」というだけではちょっと…。

【玉木】
そう、「礼節がなっていない」って言いましたよね。あれ貴乃花親方は怒るでしょうね。「うちはちゃんとやってるんだ。あんたに言われることじゃない」って。…で、伝聞で書きまくっている雑誌なんかは「この八百長野郎!」と言った、とかね。「モンゴル会」があるとか、貴乃花親方は「モンゴル会殲滅までは戦う」と言ってるとか…これはどうなんでしょうねえ?

【荒井氏】
貴乃花親方は現役時代、他の部屋の力士とは距離をおいていましたからね、会話すらなかったぐらい。2ヶ月に一回は対戦があるわけで、そこに情が入っちゃうと…勝負には禁物ですから。そこは弟子に対しても厳しく教えてたと…。

【玉木】
私なんか相撲ファンとしては、そういう力士がいてもいいけど、情が入る力士がいても良い、というのが私のスタンスで、それでこういう「八百長批判を嗤う」という本を出したりして…そういう「人情」も好きだったんですけど、やり過ぎはいけないですよね。

【荒井氏】
「モンゴル会」…それは人間としては普通だと思うんですよ。モンゴルから異国の地の日本に来て…

【玉木】
そう、「みんなで頑張ろう」と集まるのはね、全然おかしくないですよね。ただ、そこではたして「星のやり取り」をやってるのか?貴ノ岩はそこに来ないと。だから「お前、来ないとダメじゃないか」と…こういうことはあるんですかね?

【荒井氏】
うーん、僕は一番問題だと思うのは、まあ、たまには集まってもいいとして…でもね、違う部屋の横綱が3人もいる。これは普通に考えておかしいですよ。

【玉木】
やりすぎですよね。

【荒井氏】
その三横綱を始め、照ノ富士とか番付上位の人もかなりいるわけですよ。で、賜杯を争う関係ですよ。そういう人が深夜までお酒飲むって、おかしいですよ、普通に考えて、日本人の感覚としておかしい。例えば北の湖と輪島、柏戸と大鵬、北の富士と玉の海、栃若もそうですけども、ライバルと言われた横綱がいたじゃないですか。そういう人たちの話を聞いてみると「現役時代はほとんど口をきいたことがないし、食事もしたことない」って言うんですよ。で、引退してから仲良くなったと。

【玉木】
それは貴乃花のお父さんと輪島もそういう関係ですよね。マラソンでも瀬古さんと宗兄弟は口をきかなかったって言うんですよ。甘くなるから。なんでもスポーツの勝負を争う世界は、そうなるのが当たり前みたいなところがありますよね。

〜中略〜

【玉木】
モンゴルの力士たちが、揃いのジャージを持ってますね?背中に「モンゴリアンチーム」って書いてある…あれはダメですね。

【荒井氏】
ちょっと確認はしてないんですけど、もしかしたらあれは力士でバスケットボールチームを作ってるんで、そのジャージかもしれない…ちょっとわかんないですけどね。まあでも「それをあえてこのタイミングで着るか」っていうのもありますよね。カメラマンがいるのもわかっているところに、渦中の白鵬がそのジャージを着て…。

〜中略〜

【玉木】
さあ、このあとどうなりますかね?

【荒井氏】
12月20日の理事会…これが山場。おそらく年内決着をつけて、初場所はスッキリした気持ちで迎えたい、ということなんでしょうね。

【玉木】
貴ノ岩はどうなります?あの傷跡を見ると…。

【荒井氏】
ちょっとね…病状を見ないとなんとも言えないですね。

お二人の会話を聞いていると、日本人が「国技大相撲」に対して持っているイメージと、モンゴル人のそれには、やはり埋めがたい溝があるのか…と感じてしまいますね。

このあとも視聴者の皆さんからの質問に、放送時間を延長してコメントされていますので、よろしければ有料会員登録の上、ご視聴ください。

12月4日放送分は、5日の16時まで無料会員登録(ブロンズプラン)でご視聴いただけます。それ以降、および番組開始から60分を過ぎる部分のご視聴には、シルバープラン以上の有料会員登録が必須です。