月別アーカイブ: 2017年11月

【記者会見のお知らせ】12月1日(金)14:30~15:30 『トランプ来日時の官邸による不当な取材妨害について』@FCCJ

12月1日(金)14:30~15:30  『トランプ来日時の官邸による不当な取材妨害について』

FCCJ (日本外国特派員協会)にて上杉隆が記者会見をします。

Friday, December 01, 2017, 14:30 – 15:30

Takashi Uesugi, Founder of NO BORDER & Producer of News OPED

Language: The speech and Q & A will be in Japanese with English interpretation.

If you wonder why Japan ranked 72nd on this year’s Reporters Without Borders press freedom list behind countries like Mongolia, Lesotho, Serbia and Malawi, the Club has decided to invite Takashi Uesugi to share his recent experience.

Uesugi, who co-founded the Free Press Association in Japan (FPAJ), was kicked off the golf course where U.S. President Donald Trump and Japanese Prime Minister Shinzo Abe were playing golf. This is just the last episode of his controversial career as a journalist on the razors’ edge.

Born in 1968, a symbolic year for dissent in modern Japanese history, Uesugi has been a constant thorn in Japan’s “closed shop” media world, regularly challenging the Kisha Club system and breaking rules when he feels there is a need.

Although Uesugi has been both criticized and lauded by his fellow journalists, one thing cannot be denied: He’s not afraid to challenge authority to gain access to a story, even a big story like the Trump-Abe golf fest.

In his career, Uesugi has worked as an aide to politicians like Kunio Hatoyama and Morihiro Hosokawa. In 2016, he ran for Tokyo Governor and got nearly 3% of the vote, finishing fourth.

In 2011, he was one of the early critics of Tokyo Electric Power Company for its handling of the Fukushima nuclear accidents. He subsequently started his own blog and then co-founded the Free Press Association in Japan.

Several years earlier, he published a book titled “The Collapse of Journalism”, a grim analysis of where our industry stood then, nearly a decade before the attacks on the press by the Abe administration in Japan and the Trump administration in the U.S.

Please reserve in advance, 3211-3161 or on the website (still & TV cameras inclusive). Reservations and cancellations are not complete without confirmation.

Professional Activities Committee

You must login to confirm your attendance.

◆FCCJ web site : http://www.fccj.or.jp/events-calendar/calendar/icalrepeat.detail/2017/12/01/4856/-/press-conference-takashi-uesugi-founder-of-no-border-producer-of-news-oped.html

 

【お知らせ】システムメンテナンス終了

平素はオプエドサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

18日から19日にかけて実施しておりましたシステムメンテナンスは予定通り終了しましたのでお知らせいたします。
同時にサーバの移行も行っています。

ご理解、ご協力をいただきましてありがとうございました。

【ご注意事項】
サイトにアクセスした際には旧サイトが表示される可能性がありますので何度かリロードをしてください。
旧サイトの確認方法
「新規登録」ボタンを押して
・遷移する→新サーバ
・遷移しない→旧サーバ
また、「ログイン状態を維持する」にチェックをされている方はサイトアクセスの際に一旦、ログアウトを行い再度、ログインをしてください。
お手数をおかけ致しますがどうぞ宜しくお願い致します。

 平成29年11月19日

 ㈱NOBORDER

【お知らせ】システムメンテナンス実施につきまして

平素はオプエドサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

下記日程でシステムメンテナンスを実施いたします。
メンテナンス期間中、同サイトにアクセスできない場合があります。

その際は、しばらくしてから再度アクセスして下さい。
お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただけますようよろしくお願い申し上げます。

          ■メンテナンス日時
        2017年11月18日(土)23時
            〜19日(日)5時

お問い合わせはこちらからお願いします。

op-ed@no-border.co.jp

 平成29年11月9日

 ㈱NOBORDER

【出版のお知らせ】『オプエド 真実を知るための異論・反論・逆説』

KADOKAWAより11月16日に『オプエド 真実を知るための異論・反論・逆説』(著者:上杉 隆 & NOBORDER取材班)単行本が出版されます。
定価は1,404円(本体1,300円+税)です。

お近くの書店またはオンライン書店にてご予約いただけます。

KADOKAWA

amazon

30万人が視聴するインターネットニュースが報道後進国の現状を打破する!

インターネット報道番組「ニューズ・オプエド」は、マスメディアが恣意的に伝えない重大な事件を日々報道、ユーザー数は増え続け、現在30万人の視聴者を有する。オプエドとは「ニューヨーク・タイムズ」が導入した、同じ新聞内で社外の識者らを起用し社説とは反対の意見を掲載する手法。ゲストコメンテーターは、話題の渦中にいる政治家を始め、事件の当事者や評論化、作家、文化人、タレントらが次々登場。思想や政党の垣根を超え、考え方を異にする人たちが大手マスコミが取り上げない様々な出来事の真相を語り、それに対しての反論があればすぐにスタジオに呼ぶ。政治の裏側・実態を熟知しジャーナリストとしても活躍してきた番組のプロデューサー・上杉隆が、執念の取材活動の舞台裏明かす。日本で唯一当選直後のトランプ米大統領と安倍首相のゴルフ場での会談を独占取材したスクープ映像は、全米4大ネットワークであるFOXやアルジャジーラなど世界を駆け巡った。報道後進国に成り下がった日本のメディアの現状に風穴を開ける「ニューズ・オプエド」の記録。