作成者別アーカイブ: admin

カンボジアで小児がんを無償治療。こども医療センターを開設してアジアの子どもたちを救う活動に尽力する国際医療NGO ジャパンハート医師の吉岡秀人氏に訊く(2018/06/22)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読むオプエド Vol.106

カンボジアで小児がんを無償治療。こども医療
センターを開設してアジアの子どもたちを救う
活動に尽力する国際医療NGO ジャパンハート
医師の吉岡秀人氏に訊く

2018/06/22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゲストに国際医療ボランティア団体ジャパンハート医師の吉岡秀人さんをお迎えし、カンボジアのこども医療センターの活動などについてお話を伺いました。

———————————-

【川島ノリコアシスタント】
先日ジャパンハートこども医療センターをカンボジアに開園されたんですよね。なぜカンボジアに子供医療センターを建てようと思ったんですか?

【吉岡秀人氏】
そうですね、僕らはアジアの途上国で医療活動をしているのですが、おそらくカンボジアが最後まで遅れるだろうと。ポルポト時代にわずか40人を残してみんな死んじゃったんですよね。その後にわずか1年の教育で即席で医者を作り出して、この人達がメインで動くわけですけど…。

今は優秀な人達がなるんですけど、いい指導者がいないんですよ。他の国はそういう歴史の断絶が起こらなかったので、順繰りに上から指導する体制がなんとかあるんですが、カンボジアだけはないんですよね。

僕らが特にやってる三カ国、カンボジア、ミャンマー、ラオスはアジアの中で乳幼児死亡率が高い国なんです。その国の中で小児医療センターを作る。

ASEANは経済圏として統一されまして、医師免許の統一にも動いてるんです。そうするとある国の医者が別の国に行って医者をやるということも将来は可能になる。そうするとカンボジアに病院を作ろうがミャンマーに作ろうが、外国人の医者が来て働くということが可能になるわけです。そこに患者も来やすいですから。飛行機でわずか1時間ですから。そういう形でどこかに拠点みたいなものを作ろうと。

【乃木涼介アンカー】
先生、カンボジアっていつぐらいから行かれたんですか?

【吉岡氏】
カンボジアは…2008年から…10年になりますね。

【乃木アンカー】
初めて行った時は「何だこのお医者さんたちは?」とびっくりしたんですか?

【吉岡氏】
そうですねえ、今でも麻酔なんかは看護婦さんがかけてますよね。まあ、医者もいるんですけど、看護婦さんがトレーニングして麻酔をかけるっていうのが普通の状態ですね。人の死に対するハードルが低いっていうんですか…私達は例えば手術中に患者さんが亡くなったりしたら、それが事故じゃなくても凄くチームのテンションが落ちるじゃないですか。

それが彼らは、明らかに事故で死んでいても、その後普通に笑って、普通に仕事をしていると言うような状況でしたね。彼らが僕ら日本のチームと働くことによって、日本人のメンタリティ、命に対する姿勢、そういうことを伝えるのがすごく大切なことと認識しましたね。テクニックだけじゃなくてね。

【上杉隆プロデューサー】
ポルポトはエリートを徹底的に殲滅したわけですが、医者を残そうという気はなかったのでしょうか?

【吉岡氏】
なかったようですねえ。残ったお医者さんに話を聞くことがあるんですが、「頭がおかしいふりをしていた」と。そうしないとやられるから。そういう人たちが今政治の世界に入って、大臣とか副大臣とかやってるんですね。

~中略~

【吉岡氏】
カンボジアでちゃんと子供のガンを診れる病院がなかったんですよ。おそらく(小児がんになった場合は)ほとんどの子どもたちが死んでる。僕らがそこをやろうと。誰かが始めないと薬の流通も始まらない、技術も育たないので。そういうことで小児医療センターをカンボジアに作ることにしました。

【上杉プロデューサー】
環境を整えても…人ですよね、お医者さん、看護師さんは?

【吉岡氏】
そうですね。小児がんの専門家が年単位でステイしてくれることになっています。「自立のためにカンボジア人にやらせたほうがいい」という人もいるんですが、僕はそうは思わないんです。というのは、医療は患者のためにあるものだから。患者のために1番最善の医療を提供するべきなんです。医者のレベルが日本人と同じレベルに上がってくるまでは、全面的に助けて、レベルが近づいてきたら離脱すればいいんです。「医療は患者のためにある」という大原則を妨げるあらゆる障害は取り除かれるべきなんです。

もちろん僕一人でそれが出来るわけではありません。どういうふうにシステマチックに出来るだろうと考えたときに、一方で日本には「少子高齢化」という問題がある。つまり医者一人あたりの小児がんの手術件数は劇的に落ちてるんです。若い先生に経験を積ませる場がない。

しかし東南アジアに目を向ければ、医療を受けられなくて死んでいく子どもたちがたくさんいるんです。そこに日本のトップレベルの医者に行ってもらって、若い先生がついていって、そこで技術を学ぶ。まあ、日本と同じようにやるわけですね。するとこれが今度はこの恩恵が日本の子どもたちに還元されていくわけです。これなら誰も損しない。こういう仕組みを作れば、みんな参加してくれるんですよ。

【乃木アンカー】
先生すごいですねえ。ただ治療するだけじゃなくて、そういうシステムづくりまで考えてるんですね。


当ブログでの掲載はここまでです。続きはメルマガ「読むオプエド」をご購読ください。初月無料です。

「高度プロフェッショナル制度は新しい経済社会に対応するために必須のもの」なのか?…経済学者 竹中平蔵氏に訊く(2018/06/20)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読むオプエド Vol.104

「高度プロフェッショナル制度は新しい経済
社会に対応するために必須のもの」なのか?
…経済学者 竹中平蔵氏に訊く

2018/06/20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東洋大学教授で経済学者の竹中平蔵さんをゲストにお迎えし、高度プロフェッショナル制度についてお話を伺いました。レギュラー陣は乃木涼介アンカー、川島ノリコアシスタント、上杉隆プロデューサーです。

———————————-

【川島ノリコアシスタント】
竹中さんに「高度プロフェッショナル制度」についてお伺いしていきますが、その前に「高度プロフェッショナル制度」とは何かを、改めてご説明させていただきます。

「高度プロフェッショナル制度」とは、時間だけではなく、成果で評価される働き方を希望する労働者のニーズに応えるための制度です。一定の年収と、アナリストやコンサルタントのような高度な専門的知識を必要とする業務をしている方が対象となります。

対象労働者の年収は1075万円以上を参考に、法案成立後、改めて審議会で検討することとなっています。この制度は労働者と雇用者の書面による合意が必要で、合意しなかった場合に解雇等の不利な扱いをすることは禁止されます。

年間104日、かつ4週間で4日以上の休日が必要。更に労働時間、休日、深夜の割増賃金に関する支払い義務等の適用を除外する制度となっています。

…この高度プロフェッショナル制度については、竹中さんはどのように評価されてますか?

【竹中平蔵氏】
これはアメリカなんかでは当たり前の制度なんですよね。どういうことかって言うと、工場で集団で働くような人たち…こういう人たちが残業すると、間違いなく生産が高まりますよね。でも例えばアナリストが1時間余計に働いたらその分生産性が上がるかと言ったら、そんな保証はなにもないわけですね。私が「昨日夜中の3時まで論文を書いたから、残業代をくれ」と大学に言うのかと。…違うわけですね。

これは職種によるわけですけども。例えばある企業で受付をしていると。これはもう、時間で厳しくお給料をもらうべきですけども、そうじゃなくて、仕事の中身で、質を売りにするような仕事…アナリストが典型ですけどね…そういう仕事については成果ではかる。その分逆に時間を自由に使ってくださいと…そういう制度だから、私はこれはもう「第4次産業革命」と言われるような、今までとは全く違う経済社会になりつつある中で、当然作っていかなければならないものであるというふうに思います。

【上杉隆プロデューサー】
これは立場によって違うと思うんですけど…今日衆議院通過したんで、基本的には法律は出来ますけど、例えば僕なんかは「ジャーナリスト」だと、高プロというのは「あって当たり前」ですね。歯止め決めちゃうと厳しいんで。もう一つはいまの50人ぐらいスタッフが居る会社の「経営者」としても、メディア産業なので、これは非常にありがたいですね。

【乃木涼介アンカー】
反対意見としては、労働基準法というのは「労働者を守る」ための法律であるにもかかわらず、高プロは経営者側の「働かせ方」の論理じゃないかということなんですよね。

【竹中氏】
それは全然違いますね。雇う側と雇われる側では、雇われる側のほうが立場が弱い…これは当たり前なんです。だから労働基準法があって、団結権があってスト権が認められてるわけです。今までは「残業をさせすぎないようにしましょう」という規制があって、これは今度さらに厳しくなるわけですよ。罰則付きの上限が出来る。今までは抜け穴があったけど、それがなくなります。

では高プロについてはどうかというと、1年365日ある中で「最低104日休みを取りなさい」と言ってるわけです。労働時間を縛るんじゃなくて、休み時間を縛って、あとは自由にさせましょうということですから、これはすごく強い縛りなんですよね。なおかつ上杉さんが言ったように立場が違うから、嫌ならやらなきゃいいんですよ。合意した人だけやればいいわけですから。

これが「労働者に対する資本家の搾取である」というような事を言うのは、私には全く理解できないですね。相当厳しい規制ですよ、104日の休みというのは。これはほぼ週休二日ですよね。それで短期的な規制もある。…そういう批判がどこからでてくるのか、理解できません。

【上杉プロデューサー】
この番組は「オプエド」なので、あえて逆の立場でいうと、日本ではこの制度はそぐわないのかな、とも思うのは、日本人って自己主張をしないじゃないですか。労使関係においても言いたいことを言わない。契約においても何も言わない。「お上が言ったまま」というのが何百年も続いてるんですよ。だからこれをやると結局経営者のほうが力が強いんで、いいように搾取されるんじゃないか…っていう日本人特有の問題はどうですか?

【川島アシスタント】
視聴者のブラックショコラさんからもそういった質問が来てまして、「経営者と対等に給与交渉が出来る社員など、ほとんどいない。日本には阻害する要因がおおくある。同時に解消すべきであるが、まるで議論されておらず、この状態で勤務時間のみ青天井とするのでは片手落ちではないか?」


当ブログでの掲載はここまでです。続きはメルマガ「読むオプエド」をご購読ください。初月無料です。

米朝首脳会談から1週間。ここまでの動きをどう見るか?そして日朝首脳会談の見通しは?北朝鮮情勢に詳しい写真家の初沢亜利氏に訊く(2018/06/19)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読むオプエド Vol.103

米朝首脳会談から1週間。ここまでの動きをど
う見るか?そして日朝首脳会談の見通しは?
北朝鮮情勢に詳しい写真家の初沢亜利氏に訊く

2018/06/19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

写真家の初沢亜利(はつざわ・あり)さんをゲストにお迎えし、米朝会談から1週間後の動きをどう見るかお話を伺いました。

———————————-

【義山望アシスタント】
米朝首脳会談から1週間経ちましたが、その後のアメリカ、日本、北朝鮮の動きをどうご覧になってますか?

【初沢亜利氏】
一つ驚いたのが、非核化の費用を日本と韓国でまかなうという話が出てきて、安倍総理が「当然である」ということを会見で発言したことです。これは驚きましたね。こういうことは、今後の日朝の交渉カードとして使っていくんだろうなと思っていたら、いきなりでしたから。つまり、米朝会談の前のトランプ大統領との会談の中で「拉致問題を取り上げてやるから、非核化の費用は出せよ」と約束があったんだろうな、と。躊躇なく安倍総理がそう言ったのは、そういうことでしょうね。

まあでも、僕はいいと思います、これでも。非核化の問題、日朝国交正常化、拉致問題含めて、なるべく早く急ピッチで動いていってほしいなと思います。

「8月日朝首脳会談説」っていうのが出てますが、そうだとすると安倍総理の総裁選への点数稼ぎだというのが見えるんですけど、大変不信感がある安倍総理とキム・ジョンウン委員長がまずは握手して、入口を作るということはいいんじゃないかと…そうすると安倍総理を応援しているみたいですけど、そうではなくて。

基本的に安倍総理がこの16年間やってきたことは、拉致問題にしても核とミサイルの問題も、自分の政治家としてのステップアップのために利用してきたと思っていますし、問題も多い。怒り、いらだちの感情もあるんですが、やはりここは安倍総理自身が政治生命をかけるぐらいの意欲を9月までに見せてもらいたいなと思ってます。

それにしてもキム・ジョンウン委員長の動きは早くて、中国に早速行くということで…のらりくらりかわしている感じではないですよね。本気だと思います。最終的には中国も含めた朝鮮戦争の終結と平和協定ということになるわけですから。

多分、かなり速いペースで非核化をやろうという意志があるんじゃないかと、僕は感じますね。それもあって後ろ盾として中国に守ってもらいたい、と。そういう意味でフットワークが軽い動きを見せているのかな、と…僕はそういうふうに前向きに捉えています。

【乃木涼介アンカー】
僕も米朝首脳会談は意味のあるものだったと思いますね。まずは第一歩、ということでよかったと思うんですけども、安倍総理の態度として、人としてどうかなと思うのは、やっぱり政治利用し過ぎなんですよね、拉致問題を。あれは良くないですよ。「最後は私が」といいますが、「だったら最初からやってください」と言いたいですね。やれることはいっぱいあったと思うんですけど。


当ブログでの掲載はここまでです。続きはメルマガ「読むオプエド」をご購読ください。初月無料です。

高速道路を走っていたら突然目の前に熊が!?その時どうするべきか…ニューモデルマガジンX編集長 神領貢氏に訊く

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読むオプエド Vol.102

高速道路を走っていたら突然目の前に熊が!?
その時どうするべきか…ニューモデルマガジン
X編集長 神領貢氏に訊く

2018/06/19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニューモデルマガジンX編集長の神領貢(しんりょう・みつぐ)さんをゲストにお迎えし、野生動物やトラックから落ちた荷物など、高速道路で突然の障害物が現れた時の対処法についてお話を伺いました。もうひとりのゲストは写真家の初沢亜利(はつざわ・あり)さんです。レギュラー陣は乃木涼介アンカー、義山望アシスタントです。

———————————-

【義山望アシスタント】
神領さんに、高速道路での動物・荷物の乗り上げについてお伺いします。番組冒頭で、車が熊に乗り上げている映像を流しましたが、 もう一度映像をごらんください。

~映像を再生~

【神領貢氏】
映像はドライブレコーダーの映像ですけど、最初にぶつかった人は路肩に避難してました。その後にのりあげてしまった人の映像をお借りしました。

【義山アシスタント】
こういった事故はよくあることなのでしょうか?

【神領氏】
よくはないですけど、地方、山間部では「動物に注意」なんて言う標識があります。春~夏前頃は動物たちも里に降りてきますので、こういうことも稀にあります。

【義山アシスタント】
Twitterでは「鹿の事故が多い」というようなことも書いてありますけど、こういう場合はどう対処すればいいんでしょうか?

【神領氏】
おそらくほとんどの人は一回も経験がないと思いますが…。

【乃木涼介アンカー】
ないですねえ。よく猫が死んでたりした時は踏まないように、跨いだりはしますけどねえ。

【神領氏】
動物もそうですけど、よくあるのはトラックが荷物を落としたりしますね。そういう時は「ハンドルで逃げない」ということを意識しておいてください。後方の安全を確認しないままハンドルを切ってしまうとクルマの安定を損ないますし、後ろにクルマがいる場合は二次災害に繋がります。

基本はフットブレーキを踏んで、ハザードをつけて、それで間に合わない場合は「一番被害が小さい範囲で当たる」ほうがマシです。急ハンドルを切ると別の被害が起こりますので…。

【乃木アンカー】
クルマがへこんだら保証してくれるんですよね?


当ブログでの掲載はここまでです。続きはメルマガ「読むオプエド」をご購読ください。初月無料です。

パラリンピック競技「ゴールボール」は一見地味だが、奥の深い競技!スポーツライターの星野恭子氏がその魅力を語る(2018/06/18)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読むオプエド Vol.101

パラリンピック競技「ゴールボール」は一見
地味だが、奥の深い競技!スポーツライター
の星野恭子氏がその魅力を語る

2018/06/18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

月曜日は玉木正之スポーツ編集長・主筆によるスポーツ特集!この日は先日スウェーデンで開かれた「世界ゴールボール選手権」を取材してきたスポーツライターの星野恭子さんをゲストにお迎えし、ゴールボールの魅力についてお話を伺いました。

———————————-

【玉木正之編集長】
スウェーデンで行われた「世界ゴールボール選手権」に10日間ぐらい行かれてたんですね?

【星野恭子氏】
大会自体は3日から8日までの6日間だったのですが、前後付けて10日間ぐらい行ってました。

【玉木編集長】
そのニュースがオプエドにも入った時に私が「ゴールボールだけはよくわからない。あんまり面白くないんじゃないの?」と言ったところが、「これ(http://www.jsad.or.jp/about/referenceroom_data/competition-guide_03.pdf)を読んで勉強しろ!」と星野さんに叱られてしまいました(笑)。これはゴールボールのガイドですね。

【星野氏】
日本障害者スポーツ協会が各競技に対して作っている簡単ガイドです。コンパクトにルールとか見どころがまとまっています。大会の会場などでは無料で配っています。

ゴールボールは実は奥が深くて、むやみやたらに投げてるわけではなくて、きちんとした戦略に基づいて守備の壁をこじ開けるような形でやり取りがあるという、本当に奥が深くて…。

私は決勝も含めて男女100試合ぐらい行われたうち、30~40試合は見てると思うんですけど、じっくり堪能させていただきました。

【玉木編集長】
チームによって攻め方が違うとか、特徴があるんですか?

【星野氏】
相手の特徴とか弱点を突いて、そこを狙っていったりするんですけど、簡単にルールを見ていただきましょう。

18m×9mでバレーボールと同じ広さのコートになります。視覚障害者のスポーツですが、視覚障害と言ってもバラバラなので、全員がアイマスクをして全く見えない状態でプレーします。

ボールの中に鈴が入っていまして、それでボールがどこに来るかを察知して、そこに体を横たえてゴールを防ぎます。ゴールの横幅が9mあるんですけど、プレーヤーの3人が並んで横たわっても9mにはなりませんよね。だからボールが飛んでくる位置を察知してそこに壁を建てないと抜かれてしまうわけです。

【玉木編集長】
ボールが選手を飛び越えてゴールしてもいいわけですか?

【星野氏】
それでもいいんです。バウンドボールで上を抜けたり、あるいは体の下を通り抜ける可能性があります。

横18mのコートに3mずつ線があるんですが、攻撃でバウンドボールを投げる人は自陣で一回バウンドさせ、真ん中の6mのエリアでもう一回バウンドさせなければいけないルールがあります。

受ける方は最初のバーンというバウンドの音から、次のバーンまでの間隔や方向で瞬時に「右、中!」というふうに判断して動くわけです。

【川島ノリコアシスタント】
でも声をかけちゃいけないんですよね?


当ブログでの掲載はここまでです。続きはメルマガ「読むオプエド」をご購読ください。初月無料です。

霞が関の中で独特の権限を持ち、誰も手を出せない「王国」を築いていると言われる理系の官僚「技官」の実態を西川伸一氏に訊く(2018/06/15)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読むオプエド Vol.100

霞が関の中で独特の権限を持ち、誰も手を出せ
ない「王国」を築いていると言われる理系の官
僚「技官」の実態を西川伸一氏に訊く

2018/06/15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明治大学政治経済学部教授で「官僚技官 霞が関の隠れたパワー」の著者の西川伸一さんをゲストにお迎えし、霞が関の中でも独特の地位を築いている理系の官僚「技官」の実態についてお話を伺いました。レギュラー陣は手塚マキアンカー、川島ノリコアシスタント、平林壮郎解説委員、上杉隆プロデューサーです。

———————————-

【川島ノリコアシスタント】
西川さんに、官僚技官についてお伺いします。西川さんは2002年に、「官僚技官─霞が関の隠れたパワー」という本を出していますが、そもそもこの「官僚技官」とはどういった方々なのでしょうか?

【西川伸一氏】
「官僚技官」という言葉は本当はなくて、本屋さんが「技官」と言ってもわからないので、「官僚」と付けただけなんです。実際には「事務官」と「技官」があって、簡単に言えば文系の公務員のことを事務官、理系の公務員が技官。普通官僚のイメージは、東大法学部を出て、難しい法律を作ってるという感じですが、実は半分以上は技官、理科系の官僚なんです。そのことを知ってもらおうと思って、この本を出しました。

【川島アシスタント】
平林さんは官僚技官についてどういった印象をお持ちですか?

【平林壮郎解説委員】
そうですね、例えば旧建設省なんかは、事務次官に文系の事務官と理系の技官が交代になるとか、次官にならなかった技官も強大な権限を持っている…そういうイメージですね。

一般にイメージされるのは文系の事務官の方なんですが、実際は技官がずいぶん力を持ってるんですよね、人数も多いですし。なにしろ少し前、自民党の参議院議員なんかは、全国区…今の比例区ですが、技官が必ず一つのポストを出してたんですね。必ず国会議員をひとり出せるぐらいの力があったんですね。文系の官僚たちも口出しできないぐらい、自分たちの利権構造を作り上げて、目にに見えない組織を作り上げてた…そういうイメージですよね。

【上杉隆プロデューサー】
西川さんが本を出された頃って、道路公団の問題が起こっていて、私も民営化推進委員会に週2回、現場に入って取材してましたけども、平林さんも指摘されたように、ほんと技官なんですよ。技官帝国、王国が権力を握って…。人々の目につくのは文系の人なんですけど、技官の人たちって匿名と言うか、表に出てこないんですよ。

だけど、決まることは全部そこで決まっちゃう。…これはすごいなと思って。当時猪瀬さんとかと一緒に取材してましたけど、ジャーナリストって文系が多いですから、人脈もなくて「なんでここで決まっちゃうの?」って、取材の最後のところまで行かない。技官王国に触れると、私達の手には負えないというところがありましたね。…言われると説得力あるんですよ。「構造設計はこうだ」とか…。

【西川氏】
財務官僚はそれで予算を付けちゃうんですよね。「素人にはどうせわからないから」と。それで余計な公共事業が増えちゃう。

【手塚マキアンカー】
文系の官僚、更には国会議員のこともバカだと思ってる「天才集団」みたいな感じですかね?

【西川氏】
まあ、専門知識は自分たちが持ってると思ってますね。

【手塚アンカー】
そこでしか決められないんだ、みんなわかんないから。

【西川氏】
そういうことですね。

【手塚アンカー】
上杉さんみたいなジャーナリストの方々も文系が多いから、問題が明るみに出ることもない…?


当ブログでの掲載はここまでです。続きはメルマガ「読むオプエド」をご購読ください。初月無料です。

ニュージャージー州フォートリーの公園に韓国の慰安婦碑が設置。どうしてアメリカに慰安婦碑?…笹野大輔ニューヨーク支局長のリポート(2018/06/15)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読むオプエド Vol.099

ニュージャージー州フォートリーの公園に韓国
の慰安婦碑が設置。どうしてアメリカに慰安婦
碑?…笹野大輔ニューヨーク支局長のリポート

2018/06/15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の笹野大輔ニューヨーク支局長のリポートは、ニューヨークのお隣、ニュージャージー州フォートリーの公園に韓国の慰安婦碑が設置されたという話題です。

———————————-

フォートリーはニューヨークから車で約1時間。永住する韓国人が多い地域なので、韓国系の店が多く、市や区では政治的に韓国系が強い地域です。2017年の国勢調査によると、フォートリーの人口約3万7千人のうち、約3割を韓国系が占めています。

そこで今回はフォートリーの慰安婦碑設置にあたり、日韓で争う慰安婦碑の実態調査をしてみました。

それにしても韓国は慰安婦碑をアメリカに作り、日本も拉致問題の解決をアメリカに依頼するという奇妙な事になっています。これは国民性でしょうか?

そもそも慰安婦碑設置のきっかけは、フォートリーの高校生たちが観た “Spirits’ Homecoming”(邦題:鬼郷)という映画です。これは旧日本軍が韓国人女性を慰安婦として連れ去ったように描いている映画で、高校生たちはこの映画に感銘を受け、慰安婦被設置の活動を開始しました。

そして2017年12月14日、フォートリー市議会において全会一致で「慰安婦碑設置」の議案が可決され、2018年5月23日に除幕式が行われました。

実際に現地で慰安婦碑を探してみたところ、公園は意外と小さく、慰安婦碑は「これが本当に本当にあの話題の慰安婦碑なのか?」と驚くほど小さなものでした。この小さな碑のために日韓がいがみ合っているのです。

そもそも、慰安婦問題はアメリカは第三国で、当事者ではありません。(拉致問題も同様)にもかかわらず、全米に慰安婦像などが多く建てられているというのは、どういうことなんでしょう?


当ブログでの掲載はここまでです。続きはメルマガ「読むオプエド」をご購読ください。初月無料です。

米朝首脳会談後のトランプ大統領の記者会見、NOBORDER以外の日本メディアは拉致問題に関して全く質問しようとしなかったし、取材する姿勢も皆無。これはどういうことなのか?(2018/06/14)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読むオプエド Vol.098

米朝首脳会談後のトランプ大統領の記者会見、
NOBORDER以外の日本メディアは拉致問題に
関して全く質問しようとしなかったし、取材す
る姿勢も皆無。これはどういうことなのか?

2018/06/14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前日に引き続いて米朝首脳会談についての特集です。NOBORDER取材班の一員として取材に同行したジャーナリストのケン・ジョセフさん、詩人のアーサー・ビナードさんをゲストにお迎えしました。レギュラー陣は乃木涼介アンカー、佐藤由季アシスタント、薬師寺克行解説委員です。

———————————-

【佐藤由季アシスタント】
それでは米朝首脳会談についてお伺いします。まずアーサーさん、今回米朝首脳会談について、どう評価していますか?

【アーサー・ビナード氏】
良かったんじゃないですか。会って、緊張緩和の流れができたら大いに意義があるし…。「トランプが譲歩しすぎた」とか、そういう話は色んな所から聞こえてくるんですけど、会うこと自体がキム・ジョンウン政権にとってはかなり危うい綱渡りなんですよね。国家として米国と戦ってるということをずっと主張して、それが北朝鮮の存在意義につながるようなポジションだったんですね。

だから政権の戦略を大きく変えないと会えないし、会うメリットだけじゃなくてリスクもある。それを阻止しようとする勢力も両方の中にも、外にもあって、トランプ政権は特に…トランプ自身もそれを機敏にかわしながら、最初はティラーソンの首を切るタイミングに合わせてやるって…。それから、一回中止にするふりして…僕らには見えないけど、いろんな事があったと思う。

ちょうど首脳会談の直前まで、二週間ほどアメリカに行ってたんですね。だからアメリカでどういうふうに報じられてるかはボストンとデトロイトで確認できたんですけど、非常に主要マスコミの報道は安易でちゃちな感じだったんですよね。批判的な意見も多かったんだけど、その批判もレベルが低くて…。例えば「ホテル代はどうするんだ」とか。もちろん日本でもそれはそのまま話題になったと思うんですけど。

どうでも良い話題がワイドショー的に取り上げられて、政策論争はもちろんなくて…。

【乃木涼介アンカー】
そういった掘り下げた報道は殆どなかったということですね?

【ビナード氏】
僕が見た限りでは。やればいいのに、と思ってたんですが、やるとトランプがやってることを部分的に肯定することになるんですね。だって、米大統領で「もういい加減朝鮮戦争は終わらせなければいけない」って言った人は他にいないでしょ?…そのとおりなんですよ。たとえ今まで主張していた事を譲らなきゃいけないとしても、半世紀以上ちゃちい「停戦」のまま続いているこの戦争を終わりにすることに意味があると思うんですね。その流れをトランプは作ろうとしてる。だからCNNはそういう番組を作らずに、レベルの低いゴシップのような感じで報じられてる…。

中には中国や南北朝鮮について取り上げている報道はあったけど、日本について取り上げてる報道は皆無でしたね。日本に深く関わりがあるはずなのに、まるで日本という国が地球に存在しないかのように…。関係はあるのに、外交の現場では関係なくなってる。

現政権が「北朝鮮は危ない、いつミサイルが飛んでくるかわからない」「Jアラート!Jアラート!」っていう感じでやってきたから、この流れで講和条約まで行ったら、どうやってイージス・アショアの予算を正当化するの?どうやって今の防衛政策を語るのか?…そういう意味で安倍政権がピンチになり得るんですね。

【乃木アンカー】
アーサーさんがおっしゃるように日本の存在感がない中、この質問がなかったらもっと日本が取り上げられなかったんじゃなかという、唯一日本について質問されたケンさんの動画があります。

【佐藤アシスタント】
はい、NOBORDER取材班として質問しました。映像をご覧ください。

———————————-

【ケン・ジョセフ氏】
米朝首脳会談の開催、私からもおめでとうございます、大統領。

【ドナルド・トランプ大統領】
ありがとう。

【ジョセフ氏】
日本は今回の米朝対談で、どのような役割を果たしましたか?また、今回の会談で拉致問題は話題に上がったのでしょうか?また、フォローアップの質問ですが、あなたはいつになったら日本のテレビ局のインタビューを受けるのでしょうか?日本には5万人の米兵がいますが。

【トランプ大統領】
その通り。5万人の素晴らしい米兵がいる。…拉致問題については(キム・ジョンウン委員長と)話しました。これは安倍首相にとって核廃絶以外で重要となる問題の一つです。だから私は話題に持ち出しました。彼らは実行のために取り組むでしょう。

我々はそれを合意文書には書かなかった。でもきっと、うまく行きます。

———————————-

【佐藤アシスタント】
ケンさんはこのトランプ大統領の回答を聞いて、改めてどのように感じたでしょうか?

【ジョセフ氏】
私がどうしてこれを聞いたか…とんでもない話ですよ。日本の記者は数百人行ってたんじゃないですか?

私がもう一つ驚いたのは、朝早くホテルに行くと、皆さん食事してるんですよ。安全保障委員会のスタッフ全員ですよ。そこで会うんですよ。そこにみんないるのに、どうして宿泊先で個別のミーティングをしないのか?日本の関係者どこにもいませんでしたよ。みなさんそこで「ちょっといいですか?」と個別に話してるのに、朝から晩まで。

日本の報道関係者の姿が全くなかった。会見場でも質問できそうな3,4列目に日本人がいない。

【乃木アンカー】
日本人はどこにいるんですか?後ろにいるんですか?

【ジョセフ氏】
おかしいですよ。僕はこういう顔だから、(拉致問題の質問は)したくないですよ。しかも現在まで、電話一本誰からも来てませんよ。おかしな話ですよ。

【乃木アンカー】
普通は「あれは誰が質問したんだ?」ってなりますよねえ。

【ジョセフ氏】
普通は一言「ありがとう」とか、「いいアイディアないですか?」とかありますよ。もう何時間経ってますか?電話一本こないですよ。要は、国のこと考えてる人がいないんじゃないですか?はっきり言って。これは情けない話ですよ。

【ビナード氏】
日本を捨ててるよね。ものすごく良い質問だし、日本人じゃなくても誰かが聞かなくちゃいけないことだと思うし、トランプ大統領にとっても、これは必要な問いかけなんですよ。聞かれなければその大事な話もできないですから。

【ジョセフ氏】
言葉って、ただでてくる言葉だけじゃないんですよ。何を言ったかと言うと、ケンカしたんですよ。「あんたね、5万人のアメリカの軍隊を70年以上置かせてるのに…どんなに貢献してることか…そこにちゃんと評価をしてください」と。そういう言葉なんですよ、はっきり言って。

もう一つは「一番彼らが興味を持ってることに対して、ちゃんとやってください」。3つ目は「1年半経つのに、5万人がお世話になってる国に対して一度も感謝してないじゃないですか」と。少なくともメディア上ではね。


当ブログでの掲載はここまでです。続きはメルマガ「読むオプエド」をご購読ください。初月無料です。

今回の番組内で一部誤解を招く表現が見られましたので、訂正させていただきます。ケン・ジョセフ氏がトランプ大統領に訊いた拉致の質問は、あくまでもNOBORDER取材班が「誰が質問の機会を得ても、これを訊こう」とあらかじめ決めていたことで、ジョセフ氏個人の判断でした質問ではありません。あくまでもNOBORDER取材班のチームの仕事として、ジョセフ氏が代表して質問したということです。

「日本側が米朝会談で橋渡しをした事実は全くない」「キム・ジョンウン氏は翌日の昼までシンガポールに滞在していた」…他では報じられていない米朝会談の裏情報を上杉隆が報告(2018/06/13)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読むオプエド Vol.097

「日本側が米朝会談で橋渡しをした事実は全く
ない」「キム・ジョンウン氏は翌日の昼までシ
ンガポールに滞在していた」…他では報じられ
ていない米朝会談の裏情報を上杉隆が報告

2018/06/13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米朝首脳会談の取材でシンガポールに飛んだ上杉プロデューサーが、会談の総括を宿泊先のマリーナベイサンズよりリポートしました。ゲストはジャーナリストの藤本順一氏と写真家の初沢亜利氏です。

———————————-

【上杉隆プロデューサー】
今シンガポールの象徴的なIR、マリーナベイサンズの屋上にいます。プールがあるんですが、中継の直前に雷が鳴って「上がれ」と言われたんで、今誰も入ってません。

昨日の米朝会談、NOBORDER NEWS TOKYOの取材班が、トランプ大統領の記者会見で拉致問題を唯一質問できました。長年の取材の成果です。

今回の首脳会談で何が大きいかと言うと、やはり非核化、そして平和交渉が始まるということは、半世紀以上に渡って変わらなかった東アジア、西太平洋のプレゼンス・形が変わる可能性があるということ。

そうなれば拉致についても当然ながら情報が入ってくるわけです。そこでまた変化の可能性が出てくる。ということで、第一歩としては非常に良かったんじゃないかと思います。

【藤本順一氏】
相当嫉妬の目で大手メディアはNOBORDERを見てるようだけども、久々に格好いいところを見せてもらって、感動しております。

それで、キム・ジョンウンは肉眼で捉えた?

【上杉プロデューサー】
取材班4人なんですが、乾ディレクターが確かカメラでおさえてますね。あとは車列とか、出入りをするホテルとかをおさえてますが、どちらかと言うとホワイトハウスのバッジで入ったので…。

【藤本氏】
北朝鮮側の情報があまりないんだよね。アメリカの情報で判断するしかないんだけども、少しは北朝鮮側の反応・情報というのもありますか?

【上杉プロデューサー】
まず残念な情報なんですが、日本側は今回の米朝会談でプレーヤーではなかったことが確定的になりました。日本の報道では「日本が米朝の橋渡しをした」というような報道もありましたが、ホワイトハウスの関係者にもそのことを聞き回ったところ、笑われるか、逆に「日本が介在したのなら、どの部分がそうなのか教えてくれないか」と真剣に言われました。…そういうことです。

今回の拉致問題にしろ、非核化の問題、朝鮮戦争の終結にしても、日本は北朝鮮との話が何一つできてなかったということが、驚きとともに判明したということです。これは安倍政権6年経ちますが、言ってたことと全く違うので、非常に残念ですね。

【藤本氏】
僕が知らないだけかもしれないけど、なぜキム・ジョンウンはさっさと帰っちゃったの?

【上杉プロデューサー】
実はキム・ジョンウンさんは、今日(13日)の正午までシンガポールにいました。終わったあとホテルに戻って、寝ていたんです。

面白いのは、トランプ大統領側の情報ですが、記者会見の冒頭にプロモーションビデオみたいなのが流れましたよね、朝鮮語と英語で。これをキム・ジョンウンと二人で一緒に見たと。要するに、検閲じゃないですけど、ビデオチェックをしていた。

つまり、お互いの認識のもと作ったビデオということは、仮にも米朝が今後一緒にやっていくという方針と、今回はプレーヤーとしての北朝鮮のうまさ…いろんな外交の手法がありますけど、最初から記者会見をセットしたというのは、キム・ジョンウンにとってはそこが出番で、あとは余計なことは言わない、ということで表に出なかった。トランプ大統領に花を持たせたということじゃないかなと思います。

【藤本氏】
そもそも、なぜシンガポールだったのか?


当ブログでの掲載はここまでです。続きはメルマガ「読むオプエド」をご購読ください。初月無料です。

歴史的と言われる米朝首脳会談だが、拉致問題など日本と北朝鮮固有の問題は前進したのか、後退したのか?蓮池透氏と初沢亜利氏に訊く(2018/06/12)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読むオプエド Vol.096

歴史的と言われる米朝首脳会談だが、拉致問題
など日本と北朝鮮固有の問題は前進したのか、
後退したのか?蓮池透氏と初沢亜利氏に訊く

2018/06/12

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米朝首脳会談が行われましたが、元北朝鮮による拉致被害者家族連絡会事務局長の蓮池透(はすいけ・とおる)さん、写真家の初沢亜利(はつざわ・あり)さんをゲストにお迎えし、お話を伺いました。

———————————-

【佐藤由季アシスタント】
本日、現地時間の9時からシンガポールのセントーサ島で始まりました、米朝首脳会談。  蓮池さんと初沢さんはこの会談、どういう風に見ておられましたでしょうか?

【蓮池透氏】
一旦中止という事になりましたけど、中止にして得する国ってあるのかなと思ったら、ないんじゃないかと思って…。覆った時は「ああ、やっぱりな」と思いました。駆け引きの一環だったのかな、と思ってましたけど…。

内容は包括的というふうにトランプさんがいいましたけど、今後交渉を詰めていくことで内容は進化していけばいいのかな、と思ってますけども。

【初沢亜利氏】
当然やらないよりはやったほうがいいと思いますし…ただ、日本人がこの会談をどんなふうに見てたのか…拉致問題で今まで騙され続けて来た相手である北朝鮮は、果たして対話をしていい相手なのか?

でも世界の見方はそうでもなくて、朝鮮戦争が終わるということは、どこの国にとってもいいことなんですよね。基本的には
興奮を持ってプレスセンターでも見ていたでしょうし…。

【佐藤アシスタント】
今の拉致被害の現状についてはどう見ていますか?

【蓮池氏】
非常に難しい現状だと思いますね。…トランプさんが取り上げても仕方ないと思うんですけど…。米朝がうまくいくとますます日本は2~3周周回遅れになってしまって、また「全員帰せ」「いや、解決済み」という議論に終始してしまう気がするんで、相当インテリジェンスを持って交渉しないと…「外交の安倍」ですから。皮肉をもってそういいたいですね。

残った拉致被害者が生きているのか、死んでいるのか、その確認すらしようとしてこなかった。それで「圧力一辺倒」で、圧力さえかけていれば、いつか北朝鮮が拉致被害者を返してくれるような幻想の中でこの16年間が過ぎてしまったと思います。被害者の情報をきちんと持っているかいないか…そこにかかっていますよね。

【佐藤アシスタント】
初沢さんは実際に北朝鮮に何度も行かれていますが、この首脳会談の流れを見てどのように感じておられますか?


当ブログでの掲載はここまでです。続きはメルマガ「読むオプエド」をご購読ください。初月無料です。