ニュース2015.4.11【お知らせ】毎日新聞社への訂正申し入れについて


2015年4月10日付けの毎日新聞朝刊(14新版)の24面、「自民、テレ朝に中立要請」と題した

記事について、下記の通り、訂正の申し入れを致しました。


*******************************************************************************************

毎日新聞東京本社 愛読者センター 御中

 

冠省 貴紙掲載の記事についての申し入れ

 

4月10日(金)付けの毎日新聞朝刊(14新版)の24面において、「自民、テレ朝に中立要請」と題した記事が掲載されております。

また、インターネット版でも本日7時40分付けで同様の記事が掲載されています。

http://mainichi.jp/select/news/20150410k0000m040142000c.html

また、インターネット版はYahoo!ニュースにも転載されております。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150410-00000010-mai-soci

この件については、弊社が4月8日(水)の12時10分にニュースサイト「デイリーノーボーダー」にていち早く報じました。

①「【速報】自民党が報ステに「圧力文書」を送付していたことが明らかに」

http://no-border.co.jp/archives/32117/

その後、同日16時からのインターネット報道番組「ニューズ・オプエド」でも報じています。

さらには、より具体的な内容を示した記事を9日に「デイリーノーボーダー」にて掲載しております。

②「自民党が『報ステ』に送付した”要請文書”の詳細が明らかに」

http://no-border.co.jp/archives/32142/

そして、同日16時からの「ニューズ・オプエド」にて詳しく報じています。

貴紙の記事は弊社が報じた①、②の記事を組み合わせただけのものとなっています。

ジャーナリズムの基本ルールとして、他の記事を参照して記事を書く場合にはクレジット(参照)を入れるのが当然のことです。

また、独自のソース(情報源)に基づき書いた場合であっても、1つのメディアが先行して2日前に報じた内容を記事にするのであれば、同様にクレジットを入れるのが当たり前のことと考えます。

以上の理由から、該当記事に対してクレジットを入れるよう訂正を求めます。

紙面では訂正記事を、インターネット上では訂正記事及び記事の訂正を頂きますよう申し入れ致します。

以上

2015年4月10日

株式会社NOBORDER

*******************************************************************************************
  • いいね
  • google+