新潟県知事選で敗れると自民党内で安倍おろしが加速する!?今後の政局を占う意味でも重要な新潟県知事選について、古賀茂明氏に伺う(2018/05/30)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読むオプエド Vol.084

新潟県知事選で敗れると自民党内で安倍おろし
が加速する!?今後の政局を占う意味でも重要
な新潟県知事選について、古賀茂明氏に伺う

2018/05/30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回はフォーラム4古賀茂明さんをゲストにお迎えし、新潟県知事選挙についてお話を伺いました。レギュラー陣は乃木涼介アンカー、川島ノリコアシスタント、平林壮郎解説委員です。

———————————-

【川島ノリコアシスタント】
古賀さんに、5月24日に告示された新潟県知事選挙についてお伺いします。古賀さんは6月10日に投開票日新潟県知事選挙に注目されてますよね?

【古賀茂明氏】
多分だんだん全国的に注目が集まってきてると思います。自民党の中でも相当「これはやばいぞ」と言う感じになってます。もちろんそれでも勝つつもりで頑張ってますけどね。

米山さんがああいう形で辞めて、脱原発派には大打撃だったんですが、そこから立ち直って意外と早く池田千賀子さんという候補者の方が決まって…自民党よりも先に決めたんですね。

僕は直接は知らなかったんですけど、プロフィール見たら「この人なんかすごく選挙受けするな」というプロフィールなんですね。柏崎市の職員から市会議員になってほしいという声がかかって、市会議員を3期やり、それから県会議員になって、その途中で早稲田大学の人間科学部に通信制で入って、ちゃんと卒業している。市会議員やりながら、子育てもしながら。嫁ぎ先は農家で旦那さんと農作業やっている写真なんかもある。

しかもスポーツもすごくてフルマラソンを走って、ベストタイムは4時間を切ってる…これは女性としては相当なものですよ。他にも全日本綱引選手権ベスト8とか。文武両道でお母さんで頑張り屋。好感度満点なんです。

ただ知名度は低いし、組織票なんかは全く無いので、相当差が開いたところからの選挙になると思われたんですが、意外や意外。2週間ぐらい前の調査では3%差ぐらい…もうほとんど接戦でした。相当面白い選挙になりそうですよ。

【乃木涼介アンカー】
自民党サイドは脱原発については「争点隠し」してるんですよね?


当ブログでの掲載はここまでです。続きはメルマガ「読むオプエド」をご購読ください。初月無料です。