イランに日本人が旅行するとタクシーに乗っても、博物館に入っても全部無料!?日本人が知らないイランの文化と素顔をモデルで定住旅行家のERIKO氏に訊く(2018/05/24)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読むオプエド Vol.079

イランに日本人が旅行するとタクシーに乗って
も、博物館に入っても全部無料!?日本人が知
らないイランの文化と素顔をモデルで定住旅行
家のERIKO氏に訊く

2018/05/24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この日前半の特集は定住旅行家・モデルのERIKOさんをゲストにお迎えして、3月から2ヶ月弱滞在したイランでの生活についてお話を伺いました。もう一人のゲストは双日総合研究所チーフエコノミストの吉崎達彦さん。レギュラー陣は山口一臣アンカー、佐藤由季アシスタント、薬師寺克行解説委員です。

———————————-

【佐藤由季アシスタント】
ERIKOさんに先日まで定住旅行していたイランのお話を伺っていきたいと思います。今年の3月上旬にイランを訪問されたということで、ERIKOさんにとっても初の中東地域だったんですね。なぜ初の中東にイランを選んだんですか?

【ERIKO氏】
昔イギリス人の考古学者でガートルード・ベルさんという方がいらっしゃって、イラク建国の母とも言われているペルシャ地域を旅された女性なんですが、その方に憧れがあっていつかペルシャ地域に行ってみたいと思っていました。

中東は政情が不安定ということも報道されていますが、中ではイランが安定しているということで、イランに行きました。

【佐藤アシスタント】
行く前の印象と実際に言ってみて感じたことは何か違いはありましたか?

【ERIKO氏】
事前に情報があまりなかったのですが、行く前にペルシャ語教室に通ってそこで聞いた話では「凄くいい」ということで、リピートされてる方が多いようでした。実際に言ってみたら本当にいい国でした。

【佐藤アシスタント】
治安とかはどうなんですか?

【ERIKO氏】
治安は日本と同じぐらいいいです。窃盗みたいなことも凄く少ないですし、日本人がやるようにカフェでバッグを置いたまま買い物に行っても大丈夫。気をつけなきゃいけないのは痴漢ですね。

肌の露出が出来なくて、ヘジャブをつけていないといけないんですが、してないとすぐ警察に捕まります。…それは外国人観光客も全員ですね。皆さん飛行機の中で巻き始める感じで(笑)。降りる時は必ず覆った状態でということになります。

9歳からヘジャブをしなくてはいけないんですが、どう見ても12歳ぐらいの子がしてないこともあります。そのへんはかなりアバウトですね。

【山口一臣アンカー】
「いい国ですね」というのは、具体的にはどのあたりが…?


当ブログでの掲載はここまでです。続きはメルマガ「読むオプエド」をご購読ください。初月無料です。