筋肉を整えることで体調を改善する「コンディショニング」とは?株式会社ハースコーポレーション 有吉勝昭氏に訊く(2018/02/27)

3月27日のニューズオプエドのゲストは、株式会社ハースコーポレーション代表取締役の有吉勝昭さんです。ハースコーポレーションで指導している「コンディショニング」という、運動で筋肉を整えることによって体調改善する手法についてお話を伺いました。解説委員は上杉隆、アンカーは乃木涼介さんです。


【アシスタント 佐藤由季】
株式会社ハースコーポレーションではどういう事業をしているのでしょうか?

【有吉勝昭氏】
ハースコーポレーションでは「コンディショニング」を追求しています。日本人で日常的に運動をしている人というのは3%しかいなくて、97%はほとんどやっていないそうです。しかも主にアメリカから入ってきたフィットネスは、我々日本人に向いているとは限らず、逆に体を壊してしまう場合もあります。この97%の人たちを対象に、日本人に最適な体調改善になる運動を指導する。これが私たちがずっとやってきたコンディョニングの考え方です。

〜中略〜

【有吉氏】
「寝返りの原理」というのがありまして、小さいお子さんは寝ている間にドッタンバッタン動きますが、あれは体を整えているんです。脳は休んでいるんですけれども、無意識に体を動かしながら体を整えている…これを意識的にやるのがコンディショニングということになります。

〜中略〜

【有吉氏】
私どもの店に来るお客様は基本的に「運動しない97%の方々」。なおかつ、ほぼ体を改善したい、体調が悪い方々がいらっしゃいます。だいたい1回1時間、それを週に1回〜10日に1回、月に3〜4回ですね。それを徐々に減らしていただきながら、最後はやめていただく。これが「運動しない97%の方々」にとっては重要なことだと僕は思ってるんです。お店は十三年ほど前にできたんですが、その時からこれはそうで、「卒業」というものがございます。


…面白いですね。ストレッチでも、筋トレでも、フィットネスでもない、筋肉を整えることで体調を改善するコンディョニング。大汗かいて筋肉痛が残るようなトレーニングではなく、時期が来れば「卒業」で、あとは自分でやってください…ということなんですね。運動不足を感じているんだけど、きついトレーニングはちょっと…という方は俄然興味が湧いてきたのではないでしょうか?番組では簡単な実技も含め、まだまだ詳しい話を伺っていますので、是非番組サイトで本編をご視聴ください。

2月27日配信分は、28日の16時まで無料会員登録(ブロンズプラン)でご視聴いただけます。それ以降、および番組開始から60分を過ぎる部分のご視聴には、シルバープラン以上の有料会員登録が必要です。


【お知らせ】

みんなで作る報道番組「上杉隆のザ・リテラシー」、次回は3月3日土曜の配信です。ゲストは合同会社アイキュベータ 代表社員の松田雄馬さん。先日オプエドにもご出演いただきAIに関する様々な興味深いお話を伺いましたが、さらにディープな話題が聞けそうですね。どうぞお楽しみに!

「ザ・リテラシー」の番組制作は、クラウドファンディングによって行われています。番組後半はクラウドファンディング支援者向けの限定配信となりますので、下記サイトからぜひ御協力をお願い致します。