大雪で極寒のニューヨーク…芸術に目覚めた(?)笹野支局長が油絵の創作に挑戦!(2018/01/12)

11月12日のニューズ・オプエドは、ニューヨーク支局長 笹野大輔さんのレポートがありました。

ニューヨークは大寒波に襲われていて、非常事態宣言が出ているそうです。

噴水もこのとおり。

一方、メトロポリタン美術館では、この絵の女の子の下着が見えていることで「子供を性の対象として見ている」と槍玉に上がり、撤去を求める1万人以上の署名が集まったそうです。美術館は「撤去はしない」としていますが、絵の周りには規制線が敷かれています。

芸術を鑑賞するだけでは飽き足らない笹野支局長は、自ら絵を描くイベントに参加して、作品作りに挑戦!このイベントは会場がバーで、参加者同士が和気藹々とお酒を飲みながら描けるというユニークなもの。

お手本を見ながら描き方を教わりますが、自由にアレンジできるので、出来上がる作品は個性的になります。

こちらが笹野支局長の作品。ゲストの吉田照美画伯にも「お、いいじゃん!」とお褒めの言葉を賜りました!

…ここに書いた内容はダイジェストですので、是非番組の本編を番組サイトから御覧ください。

1月12日放送分は、15日の16時まで無料会員登録(ブロンズプラン)でご視聴いただけます。それ以降、および番組開始から60分を過ぎる部分のご視聴には、シルバープラン以上の有料会員登録が必要です。


【お知らせ】

みんなで作る報道番組「上杉隆のザ・リテラシー」、来月は2月3日土曜の配信です。ゲストはIWJ代表の岩上安身さん。どうぞお楽しみに!

2月以降の「ザ・リテラシー」の配信は、現在すでに募集が始まっている第4期クラウドファンディングの対象となります。番組後半はクラウドファンディング支援者向けの限定配信となりますので、下記サイトからぜひ御協力をお願い致します。


2018年よりニューズ・オプエドでは新しく「解説委員制度」がスタートしました。解説委員に就任したのはレギュラー陣の中から大貫康雄さん、薬師寺克行さん、平林壮郎さん、そして上杉隆です。新しくなったニューズ・オプエドをどうぞお楽しみに!