人気ブロガーはあちゅう氏の告発により、全国の女性がセクハラ被害を告発!政治アイドル町田彩夏さんも自身の体験を語る(2017/12/20)

12月20日のニューズ・オプエドは、ゲストに政治アイドルの町田彩夏さん、ジャーナリストの藤本順一さんをお迎えし、「ハラスメント問題」についてお話を伺いました。

先日、人気ブロガーのはあちゅうさんが、電通社員時代にクリエイターでカリスマ広告マンとして有名だった岸勇希氏にセクハラ・パワハラ受けていたと告発したことが報じられました。これを受けて町田彩夏さんもTwitterで次のように発言。

町田さんはこのことについて番組内で次のように語っています。

【町田彩夏さん】 (はあちゅうさんの告発を聞いて)やっぱりああいう体質があの会社にはあるんだな、と言う印象を強く感じました。過労自殺した高橋まつりさんも「化粧をしてない」「女子力が低い」などと言われたことをTwitterに書き込んでいました。はあちゅうさんの件、そして自分の体験から、会社の体質としてセクハラが蔓延しているのだと強く感じました。

電通の面接で「(元電通社員で過労自殺した)高橋まつりさんのことをどう思うか?」と聞かれた時は、やはり批判的なことは言えなかった。何度も同じことを聞かれるので、「これは『私なら過重労働にも堪えられます、頑張れます』と言わせたいための踏み絵なんだな」と感じました。

この日アンカーの上杉隆は町田さんの話を受け、次のように話しています。

【上杉隆アンカー】 はあちゅうさんの件は相手が電通をやめた人だったから良かったが、もし内部の人だったら難しかっただろう。伊藤詩織さんの件は相手が官邸なので、NHKの報道を見ても、伊藤さんのことは一切スルーして「はあちゅうさんが#MeToo活動を始めた」かのように報じてます。更に慶応大学広告学研究会の集団準強姦事件が不起訴になった件は、このサークルの出身者が電通にたくさん入っているので、「これは無理だな」と思った。つまり、この国では電通やメディア等、権力側に近い人は犯罪を犯しても助かるけど、でも遠い人は犯罪を犯していなくても社会的に抹殺されると…。

藤本順一氏は次のようにコメントしています。

【藤本順一氏】 知り合いが「電通に就職したい」と言ったら、「やめた方がいい」と言うよ。舞台が大きいのでクリエイターを目指す人が経験を積むにはいいかもしれないが、あんなコネ入社ばかりの会社で営業なんかしてもつまらないと思う。…でもセクハラ問題は本当に日々悩むね。下手すると何も喋れなくなっちゃう。例えば女性を食事に誘って断られるにしても、「もつ焼きは私はダメだけど、エリオだったらいいですよ」みたいに洒落っ気のある切り返しをしてくれたらいいんだけど、いきなり全否定されるともう話せなくなっちゃう。「農薬問題はどう思いますか」とか「沖縄の基地問題は?」とか、そんな話するしかない。(笑)「血液型なんですか?」「星座なんですか?」って聞くのもダメなんでしょ?

…難しいですね。セクハラ・パワハラはもちろんダメだけど、あまりそれを厳しく言うと、今度はまともに恋愛もできないギスギスした社会になってしまう…。そこをどうバランスをとるかが問われていると言えそうです。

さて、このあとの有料時間帯ではNOBORDER設立当時、「ニコニコNOBORDER」という実験的な番組で「電通のカラクリ」と題して、上杉と藤本氏が実名を上げながら話したら大騒ぎになったという秘話が語られました。「ハラスメント問題」についても、ここにご紹介したのはほんの一部ですので、詳しい内容は是非番組サイトでご視聴ください。

12月20日放送分は、21日の16時まで無料会員登録(ブロンズプラン)でご視聴いただけます。それ以降、および番組開始から60分を過ぎる部分のご視聴には、シルバープラン以上の有料会員登録が必要です。


**お知らせ**

12月23日(土)17:00より2時間『2017年オプエド総括』と題して、クリスマス特番が放送されます。今回はこちらのYoutubeでの無料放送となります。出演は上杉隆、川島ノリコ、義山望、佐藤由季、藤本順一、神領貢、本間龍(敬称略)。今年オプエドでスクープ情報を公開してくださった方をゲストにお呼びしました。どうぞお楽しみに! また、同日19時30分からは、芝公園アバッタスタジオでクリスマス会を開きます。プラチナ会員の方のみご参加いただけます。(会費5,000円)参加ご希望の方は21日(木)までにnoborder_staff@no-border.asia(迷惑メール防止のため、@を全角で表記していますので、半角に置き換えてください。)宛にメールでお申し込みください。