ニュース2016.8.30東京MXテレビへの要求について

過日届けられました、東京MXテレビからの一方的な「契約終了通知書」への対応について、上杉隆の代理人を通じ下記の要求を行いました。少し時間が経っておりますが、双方の主張をご理解いただくために、MX社に対しての要求内容をご報告をさせていただきます。

東京MXテレビへの要求内容

① 同通知書には、「既にお伝えしておりますとおり」と記載されておりますが、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(以下、「東京MXテレビ」といいます)の担当者から、上杉隆氏に、2016年4月1日付「出演に関する業務請負及び制作協力の契約書」(以下、「本契約」といいます)を終了する理由について、いつ、どこで、どのように伝えたのか明確にして下さい。上杉隆氏は、貴職らの同通知書により、はじめて、契約終了の理由が、本契約第10条第6号及び第7号に基づく旨を伝えられたと認識しております。

② 契約終了の理由について、同通知書には、「東京都知事選挙に立候補」したことが、本契約第10条第6号及び第7号に該当すると記載されております。しかし、「東京都知事選に立候補」したことが、同条第6号のうち、「相手方のグッドウィルを損なうような行為」「相手方のグッドウィルを不正に利用するような行為」「相手方の信用を失墜させる行為」のいずれに該当するのか、また上杉隆氏が東京都知事選挙に立候補したことが、なぜに東京MXテレビのグッドウィルの毀損、その不正利用、あるいは信用失墜に該当するのか全く不明ですので、この点を明確にしてください。第7号についても、「本契約に違反した場合、その他本契約の履行に支障をきたす行為を行ったとき」の具体的内容を明確にしてください。

③ 本契約第10条によれば、同条第6号または第7号に該当する場合でも、本契約を終了するには、「是正するよう催告したにもかかわらず、是正されない」ことが必要であると定められております。そこで、本契約を終了させるために、いつ、誰が、どのような方法によって、上杉隆氏に対して、東京都知事選挙に立候補しないように催告されたのか、明確にしてください。

以上3点について、誠意ある回答を要求いたしました。本件について進展がありましたら、早急に報告をいたします。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。

  • いいね
  • google+